> 特殊検査

初めての方へ

当院では、様々な健康の指標になる特殊検査をお待たせすることなくできます。

血糖値・HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)迅速検査

糖尿病の有無を調べたり、その治療・管理の指標にする検査です。
血糖値は事前の食事が影響しますが、HbA1cはその日から1~2か月前の平均の血糖値が得られます。
指の腹から採る微量の血液を用い5分程度で結果がわかります。
 

CPAPの即時解析

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療に持続式陽圧呼吸療法(CPAP)を導入されている方の維持管理を行っています。
外来受診時に持参されたメモリカードから、使用状況・平均AHI値(無呼吸低呼吸指数)等を5分程度で解析し、診察時に結果をお知らせします。
 

脈波検査(CAVIキャビィ検査)

下肢動脈の血管の硬さと詰まり具合を測定し、現在、下肢の症状(しびれ・痛み・足の冷え等)がある方の治療方針を決定するのに有用です。
また血管年齢を知ることができる検査です。検査時間は10分程度です。
 

頚動脈エコー検査

頚動脈エコー検査とは、超音波を使って簡単で視覚的に動脈硬化の診断ができる検査です。超音波を使用しているので人体には無害で、痛みもありません。
検査時間は10分程度です。
 

骨塩定量検査(DIP法)

X線を使って手の骨と厚さの異なるアルミニウム板とを同時に撮影し骨とアルミニウムの濃度を比べることによって測定する方法で行っています。
検査は無痛で、検査時間は2、3分程度です。
 

コアグチェック(プロトロンビン時間PT-INR)

ワーファリンを内服されている方の抗血栓効果を調べる検査で、服用量の調節の指標にします。指の腹から微量の血液を採り、およそ1分で結果が得られる簡易迅速検査です。
 

ページトップ